Wikia

Harry Potter Wiki

J・K・ローリング

トーク0
233 件の記事が
このウィキにあります
プロフィール
Joanne Kathleen Rowling
Joanne Kathleen Rowling
ジョアン・キャスリーン・ローリング
出生地 Flag of the United Kingdom イギリス
生年月日 1965年7月31日(48歳)
職業 小説家
活動期間 1994年 - 現在
主題 ファンタジー
代表作 ハリー・ポッターシリーズ
受賞歴 ネスレ・スマーティーズ賞
ブリティッシュ・ブック・アウォーズ
アストゥリアス皇太子賞平和部門
処女作 ハリー・ポッターと賢者の石
パートナー ニール・マレー
子供 ジェシカ
公式サイト J.K.Rowling Official Site
  

ジョアン・キャスリーン・ローリング OBEJoanne Rowling OBE、女性、1965年7月31日 - )はイギリスの児童文学作家。J・K・ローリング(Joanne Kathleen Rowling)はペンネームで、ファンタジー小説『ハリー・ポッターシリーズ』の作者として知られる。

人物 編集

イギリス南西部ブリストルの近くのチッピング・ソドベリーという小さな町の生まれ。エクセター大学卒業後、ロンドンのアムネスティ・インターナショナルで秘書として働く。この時期に、ハリー・ポッターの構想が生まれた。その後、英語教師としてポルトガル在住中に結婚。一女ジェシカが生まれたが、夫との不和のため夫の元を飛び出しジェシカを連れて帰国後離婚。小説が売れる前の1990年代、離婚後の生活苦と貧困でうつ病になり、「自殺も考えた」ことがあると英北部エディンバラ大学の学生誌に明かした。

娘の存在に支えられながら数ヶ月をかけてうつ病を完治させ、貧しいシングルマザーとして生活保護を受けながら『ハリー・ポッターシリーズ』第1作『ハリー・ポッターと賢者の石』を執筆。執筆当初は収入が低く、冷暖房費の節約の為、カフェに居座って執筆していたという。

イギリスのブルームズベリー出版社から出版された同書は、「ネスレ・スマーティーズ賞」や「ブリティッシュ・ブック・アウォーズ」など多くの文学賞を受賞するなど、新人作家としては異例の扱いを受け児童文学として高く評価されるとともに、多数の外国語に訳される世界的ベストセラーとなり、子供のみならず広範な大人の読者をも獲得した。

最近のインタビューによると、ハリー・ポッターシリーズが終わっても作家業を続け、作家名も変えないと発言している。

政府の生活保護により離婚後の生活苦を凌いだ経緯から、労働党を支持している。

また紙媒体での本の重要性を説いており、電子書籍による自著の販売に反対している。

2011年、ポッターモア(en:Pottermore)を発表した。

資産・金銭 編集

年収約1億2500万ポンド(日本円で約182億円)は、「歴史上最も多くの報酬を得た作家」とされている。

2003年5月、イギリスのお金持ちリストが発表され、ローリングがハリー・ポッターの本、映画、その他関連商品から手にした金額が560億円だったことがわかった。この金額はエリザベス女王よりも多く、イギリス国内では上から122番目の富豪になるという。[1]

2007年1月、経済誌フォーブス誌がエンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性トップ20を発表し、総資産1210億円で2位にランクインした。

2010年1月、英大衆紙The Sunによると、スコットランドに260万ポンド(日本円で約3億7500万円)で5軒目となる新たな豪邸を購入したという。この豪邸は31部屋もある大邸宅であるが、J・K・ローリングは2、3部屋を見ただけで購入を即決したという。担当をした不動産屋は「彼女は2、3部屋を見ただけで即決しました。所有者が『2階は見なくてもいいですか?』と聞くまでは2階も特に見ようとはしていなかったです」と明かしている。さらにJ・K・ローリングは2010年のクリスマスは家族とこの家で過ごしたいと熱望し、現在の所有者がクリスマスまでに出ていくのであれば30万ポンド(日本円で約4500万円)を購入金額に上乗せして支払ってもいいと言っているという。総資産が5億6000万ポンド(日本円で約840億円)もあるJ・K・ローリングは今回の豪邸以外にもスコットランドに3軒、ロンドンに1軒の豪邸を所有しているという。[2]

略歴 編集

作品リスト 編集

ギャラリー 編集

脚注 編集

外部リンク 編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキ