Fandom

Harry Potter Wiki

魔法動物学

357このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

魔法動物学マジズーオロジー(Magizoology)は魔法生物を研究する学問。この分野を学ぶ魔法使いと魔女魔法動物学者と呼ばれた。最も有名な魔法動物学者は『幻の動物とその生息地』の著者として知られるニュート・スキャマンダーである。ルーナ・ラブグッドも魔法動物学者となり、同じく魔法動物学者のロルフ・スキャマンダー(ニュート・スキャマンダーの孫)と結婚した。ホグワーツ魔法魔術学校魔法動物飼育学を教えていたルビウス・ハグリッドやその後任シルバヌス・ケトルバーン教授も魔法動物学の研究者と思われる。

分類

Blue Glass Arrow.svg 詳細は魔法省分類を参照

魔法省魔法生物規制管理部は知られているすべての動物存在霊魂を危険性によって5つに分類している。

  • XXXXX魔法使い殺しとして知られる/訓練することも、飼いならすこともできない
  • XXXX:危険/専門知識が必要/専門魔法使いなら扱い可能
  • XXX:有能な魔法使いのみ対処すべし
  • XX:無害/飼いならすことができる
  • X:つまらない

魔法動物学に関する書籍

著名な魔法動物学者

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki