FANDOM


闇祓い局闇祓い部魔法界における闇祓い(オーラー)たちの本部として活動する組織。魔法省魔法法執行部の主要部局だった。闇祓い局は闇の魔法使いと魔女の逮捕を専門としている。

本部

闇祓い本部(Auror Headquarters)はロンドンにある魔法省本部の地下2階にある。本部の中には仕切られた小部屋が並んでいる。闇祓いはそれぞれ小部屋を割り当てられ、各部屋の壁には闇の魔法使いの写真や地図、日刊予言者新聞の切り抜きなどが貼り付けられていた。

職務

闇祓いの仕事は闇の魔法使いを探しだして捕まえることである。逮捕された犯罪者は魔法省の当局に引き渡される。犯罪者が捕まるまいと抵抗することも稀ではなく、死喰い人エバン・ロジエールは逮捕よりも死ぬまで戦うことを選んだ。

闇祓い局は重要人物の護衛を任されることもあった。1996年から1997年にかけての学期の間、ホグワーツ魔法魔術学校の生徒ハリー・ポッターには護衛が割り当てられた。また、ヴォルデモート卿マグル首相を利用する可能性に備え、闇祓いが首相の秘書としてマグル政府の上層部に潜入していた。

知られている局員

闇祓い局局長

人物 備考
ガウェイン・ロバーズ 1996年にスクリムジョールと交代。
ルーファス・スクリムジョール 引退して魔法大臣となるが1997年8月1日にヴォルデモートに殺される。
ハリー・ポッター 1998年から闇祓いを務め、2007年に26歳の若さで局長に。

闇祓い

人物 備考
ヴェヌシア・クリッカリー 1902年に魔法大臣に。
ジョン・ドーリッシュ 第二次魔法戦争期の闇祓い。
ヘスパイスタス・ゴア 1752年に魔法大臣に。
アリス・ロングボトム 第一次魔法戦争中、死喰い人の磔の呪文で正気を失う。
フランク・ロングボトム
ロナルド・ウィーズリー 引退してウィーズリー・ウィザード・ウィーズの経営者に。
ネビル・ロングボトム ホグワーツ校の薬草学教授に転職。
アラスター・ムーディ 退職後、1997年7月27日7人のポッターの戦いで戦死。
プラウドフット 1996年から1997年にかけての学期間、ホグズミード村を警備。
サベッジ
キングズリー・シャックルボルト 1998年に魔法大臣に。
ニンファドーラ・トンクス 1998年5月2日ホグワーツの戦いベラトリックス・レストレンジに殺される。
ウィリアムソン 1996年神秘部の戦いが終わった後、魔法省でヴォルデモート卿を目撃。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki