FANDOM


聖28一族は、「純血一族一覧」という本の著者カンタンケラス・ノットによって、1930年代の時点で間違いなく純血の血筋と認定された、イギリスの魔法族の一族を指し示す呼び名。

聖28一族

  • アボット(Abbott)
  • エイブリー(Avery)
  • ブラック(Black)
  • ブルストロード(Bulstrode)
  • バーク(Burke)
  • カロ―(Carrow)
  • クラウチ(Crouch)
  • フォウリー(Fawley)
  • フリント(Flint)
  • ゴーント (Gaunt)
  • グリーングラス(Greengrass)
  • レストレンジ(Lestrange)
  • ロングボトム (Longbottom)
  • マクミラン (Macmillan)
  • マルフォイ (Malfoy)
  • ノット(Nott)
  • オリバンダー (Ollivander)
  • パーキンソン (Parkinson)
  • プルウェット(Prewett)
  • ロジエール (Rosier)
  • ロウル (Rowle)
  • セルウィン (Selwyn)
  • シャックルボルト (Shacklebolt)
  • シャフィク(Shafiq)
  • スラグホーン(Slughorn)
  • トラバース (Travers)
  • ウィーズリー(Weasley)
  • ヤックスリー (Yaxley)

背景

このリストが載っていたのは純血一族一覧という本で、1930年代にイギリスで匿名出版された。この本の著者、カンタンケラス・ノットは、「聖28一族」を純血のまま保ち続けるのを助けるためにリストアップした。このリストに載った一族の中でも、大所帯という事で知られているウィーズリー家は公然と不快感を示した。ウィーズリー家はイギリスの由緒ある一族のほとんどと縁戚関係にあるものの、多数の魅力的なマグルの祖先をもつことを誇りにしていた。このような行動から、他の純血を故障する一族に血を裏切る者の汚名を着せられた。しかし、その一方で、このリストに乗らなかった多数の一族が自分たちがリストに乗らなかったことに対して抗議の声をあげた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki