FANDOM


912poaslytherinmed.jpg 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト

秘密の守人(Secret Keeper)とは、忠誠の術の力を用いて秘密を守ることになった魔女や魔法使いのことであり、この場合、秘密はの奥深くに刻み込まれる。一度秘密の守人が選ばれれば、彼らに秘密を教えた人物は再びその情報を口にすることはできなくなり、秘密の守人のみが情報を口頭あるいは筆記で他者に伝えることができるようになる[1]。秘密の守人は誰にでも情報を教えることができるが、秘密は自主的に明かされねばならず、恐喝や魔法、拷問で引き出すことはできない。

秘密の守人になることは非常に危険であるが、秘密の守人から魔術や拷問で情報を引き出すことはできない。しかし過去には秘密の守人から情報を盗むために多くの魔法使いが服従磔の呪文を使ったと思われる[1]

秘密の守人が死ねば、それ以前にその情報を知っていた者全員が秘密の守人になる。これはこの魔法の効果を大いに薄めてしまう。もし秘密を知っている者が全員死亡すれば秘密は永遠に明かされることはない。

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki