FANDOM


危険生物処理委員会魔法省魔法生物規制管理部動物課に設置されていた委員会。魔法界に危険を及ぼしかねない魔法生物の処刑を任されていた。

歴史

1994年ホグワーツ魔法魔術学校魔法生物飼育学の授業中にドラコ・マルフォイルビウス・ハグリッドの飼育するヒッポグリフバックビークに襲われけがをする事件が起きた。委員会はバックビークの処刑を命じられたが、ハリー・ポッターハーマイオニー・グレンジャータイム・ターナーを利用してヒッポグリフを逃がしてしまった。

知られている局員

登場作品


魔法生物規制管理部
魔法省地下4階
Department for the Regulation and Control of Magical Creatures logo.png

存在課 · 動物課 · 霊魂課 · 狼人間援助室 · 狼人間登録室 · 狼人間捕獲部隊 · 害虫相談室 · 危険生物処理委員会 · グール機動隊 · ケンタウルス担当室 · 小鬼連絡室 · 誤報室 · ドラゴンの研究および制御室 · 屋敷しもべ妖精転勤室 ·

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki