Fandom

Harry Potter Wiki

三大魔法学校対抗試合

361このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

三大魔法学校対抗試合(あるいはトライウィザード・トーナメント)とは、ヨーロッパでもっとも大きい魔法学校であるホグワーツ魔法魔術学校ダームストラング専門学校ボーバトン魔法アカデミーの生徒たちが技を競う魔法試合である。それぞれの学校からひとりづつ代表が選ばれる。代表選手たちは魔法能力、知力、勇気を計る3つの課題に挑戦し、それは参加校の校長あるいは女校長たちによって審査される。選手たちは優勝の名誉と栄光である優勝杯と賞金をかけて競う。最初の対抗試合は12世紀後半あるいは13世紀のある時期に行われた。

対抗試合はその並外れた危険性で有名であり、試合中に選手たちの死亡事故が相次いだため安全の観点から1792年に中止されることになった。

1994年、安全を考慮した新しい制限を設けて対抗試合が再開されることになった。この新たな制限とは、参加者は魔法年齢における成人(17歳)に達しているということであり、それ以下の者の立候補自体を禁止していた。1994年度三大魔法学校対抗試合は4人の代表選手がいたことで有名である。さらに代表であるセドリック・ディゴリーヴォルデモート卿の復活によって命を落とすという悲劇にも見舞われた。セドリックの死によりこれ以降対抗試合は開催されていない。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki