FANDOM


僕もみんなと同じように優秀だって期待されてるんだけど、もし僕が期待に応えるようなことをしたって、みんなと同じことをしただけだから、たいしたことじゃないってことになっちまう ウィーズリー家と自身について、ロン・ウィーズリー
ロナルド・ビリウス・“ロン”・ウィーズリー(1980年3月1日~)は純血魔法使いで、アーサーモリー・ウィーズリー(旧姓プルウェット)の6男。兄にビルチャーリーパーシーフレッドジョージがおり、妹にジニーがいる。ウィーズリー家の兄弟たちは隠れ穴と呼ばれる貧しい家で育った。1991年、ロンはホグワーツ魔法魔術学校に入学し、グリフィンドール寮の所属となった。入学して間もなくハリー・ポッターハーマイオニー・グレンジャーがロンの親友になる。

在学中、ロンとハリー、ハーマイオニーはいくつもの試練に直面した。彼らはクィリナス・クィレル教授から賢者の石を守り、ロンの妹ジニーを秘密の部屋から救い、ダンブルドア軍団を形成して神秘部の戦い天文台の塔の戦い七人のポッターの戦いホグワーツの戦いといった第二次魔法戦争の戦闘に参加した。また、ロンは5年生の時にグリフィンドール寮の監督生を務め、グリフィンドールのクィディッチ・チームキーパーとなった。ロンはホグワーツの最終学年に学業を放棄し、ハリーやハーマイオニ―と共にヴォルデモート卿分霊箱を破壊する旅に出た。1998年のホグワーツの戦いではフレッド・ウィーズリーが命を落とし、ロンと家族を深く悲しませた。

戦争が終わった後、ロンは友人のハリー・ポッターやネビル・ロングボトムと共に魔法大臣キングズリー・シャックルボルトの誘いを受けて闇祓いに加わり、逮捕を免れて逃亡していた死喰い人の討伐に加わった。闇祓いとしての2年間のキャリアを終えた後、ロンはウィーズリー・ウィザード・ウィーズで兄ジョージの共同経営者として働くようになる。彼はのちにハーマイオニーと結婚し、長女ローズと長男ヒューゴーをもうけた。また、ロンはハリー・ポッターとジニー・ウィーズリーの間に生まれたジェームズ・シリウス・ポッターの後見人である。

舞台裏

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。