FANDOM


古き賢きレイブンクロー
君に意欲があるならば
機知と学びの友人を
ここで必ず得るだろう 組分け帽子
レイブンクローホグワーツ魔法魔術学校の4つののうちのひとつ。ロウェナ・レイブンクローによって創設された。組分けにおいて重視されるのは機知、知識、知恵である。寮を象徴する色は青とブロンズで動物はワシ。寮のゴーストは生前ロウェナ・レイブンクローの娘だった灰色のレディである。

レイブンクローは四大元素の空気と結びつきを持っており[2]、寮の色である青とブロンズがそれぞれ空に関連して青空とワシを表している。[3]

特徴

計り知れぬ英知こそ、われらが最大の宝なり! ロウェナ・レイブンクロー

Rowena Ravenclaw WWHP

レイブンクローの創始者ロウェナ・レイブンクロー

レイブンクローは生徒に知識、知恵、機知と知性を求める。そのため多くのレイブンクロー生が学習意欲にあふれ才能に恵まれている。また、レイブンクローは独創性を大切にしている。他寮の生徒が避けるような特別変わった魔術を練習するレイブンクロー生は少なくない。同学年の中で飛び抜けて優秀なハーマイオニー・グレンジャーグリフィンドールに入れられたが、組分け帽子は彼女をレイブンクローに入れるべきかどうかで真剣に悩んだ。

レイブンクローの生徒には奇妙で風変わりなことに興味を抱く生徒がいるが、この寮の生徒は大抵変わり者を受け入れ協力することもある。

評判

Eagle

レイブンクローのシンボル

スリザリン監督生ジェマ・ファーリーによれば、レイブンクローは学問的成功と高い成績のためならお互いに出し抜きあうほど熱心で競争的である。ハッフルパフの監督生ガブリエル・トゥルーマンによれば、レイブンクロー生はラヴァーナ・デ・モントモレンシーのような賢い魔女/魔法使いなら誰でもレイブンクロー出身扱いする傾向にあり、ハッフルパフ出身のブリジット・ウェンロックまでレイブンクローにされたという。

レイブンクローはクィディッチを除く多くの事柄に関し他の寮と競争的である(クィディッチにはハッフルパフが一番力を入れている)。グリフィンドール生のハリー・ポッターは、スリザリンと対立することに関しては、レイブンクローがハッフルパフと同じくグリフィンドールに協力的であると考えていた。しかし1994年三大魔法学校対抗試合では、レイブンクローはハリーよりハッフルパフのセドリック・ディゴリーを応援した。また、レイブンクロー生の多くがグリフィンドール・ハッフルパフと共にダンブルドア軍団に参加しホグワーツの戦いで血を流した。

談話室

レイブンクローの談話室はホグワーツ城のひとつにあり、広々とした円形の部屋である。部屋に行きつくには急な螺旋階段を昇る必要がある。中には優雅なアーチ型の窓があり壁には青とブロンズの絹が掛かっている。ドーム型の天井に描かれた星が暗い濃紺の絨毯を映えさせている。机、椅子、本棚が置かれており白い大理石のロウェナ・レイブンクロー像が寮に続くドアのそばに立っている。ハリー・ポッターは1998年ヴォルデモート卿ホークラックスを探しにここに入っている。

他寮の談話室と違い、入るにはブロンズ色のワシの形をしたドアノッカーが出す問題に答えなければならない。しかし問題に答えられる知性があれば誰でも入れるため危険でもある。事実、グリフィンドールのマクゴナガル教授は1998年に、問題に答えて中に入っている(彼女はグリフィンドールとレイブンクローのハットストールだったが)。ハーマイオニー・グレンジャーは1年生の時、隠し扉の下の謎を解く際に、ほとんどの魔女や魔法使いは論理的でないと語っていた。このことから考えるに、誰もが簡単にレイブンクローの談話室に入れるというわけでもない。

寮監

ハリー・ポッター在学中のレイブンクローの寮監はフィリウス・フリットウィックだった。彼の着任時期および前任者は不明であるが、彼は1971年当時呪文学を教えていたことが確認されている。

登場作品

関連項目

脚注

  1. 出典:ポッターモアにおけるレイブンクロー紹介(写しはここからリンク可能)
  2. 出典:The Leaky Cauldron and Mugglenet interview Joanne Kathleen Rowling
  3. 出典:ポッターモア - J・K・ローリングからの新情報:色

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。