FANDOM


912poaslytherinmed.jpg 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト

リーマス・ジョン・ルーピン教授マーリン勲章受章(勲一等)1960年3月10日1998年5月2日)とは、ムーニー(Moony)としても知られる半純血魔法使いで、ライアルホープ・ルーピン(旧姓ホーウェル)のひとり息子だった。少年時代、彼はフェンリール・グレイバックがライアルに復讐したときに咬まれ、人狼となった。1971年から1978年までをホグワーツ魔法魔術学校の生徒として過ごしグリフィンドール組分けされた。学校在籍中、彼は親友のジェームズ・ポッターシリウス・ブラックピーター・ペティグリューらと忍びを結成し、忍びの地図を作成した。

ホグワーツ卒業後、リーマスは友人たちと不死鳥の騎士団に入り第一次魔法戦争で戦った。しかしペティグリューがジェームズとリリー・ポッターを裏切ってヴォルデモート卿に売ったため第一次魔法戦争の終わりには彼の親友たちはひとりもいなくなってしまった。その後シリウス・ブラックとは絆を取り戻すことができた。リーマスは1993~1994学年度ホグワーツ魔法魔術学校において闇の魔術に対する防衛術教授として教鞭を取った。彼はまた、ジェームズの息子ハリー・ポッターを教え、守護霊の出し方を伝授するがセブルス・スネイプにより狼人間であるということを明かされると辞職した。第二次魔法戦争では再び死喰い人を相手にし友人のシリウスを失った。1997年、リーマスは騎士団のメンバー・ニンファドーラ・トンクスと結婚し息子エドワード・リーマス・ルーピンをもうけ、ハリーを後見人に指名した。リーマスは1998年5月2日ホグワーツの戦いに参戦し妻はベラトリックス・レストレンジに殺された。リーマスも自身も戦いの前半で死喰い人アントニン・ドロホフと戦って死亡した。フィリウス・フリットウィックが彼の敵を取った。

その後彼は蘇りの石でジェームズ・ポッター、リリー・ポッター、シリウス・ブラックと一緒にハリーの前に姿を現した。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki