FANDOM


リコラス・ブラック[2]1808年-1872年)は、純血の魔法使いである。彼は、マゼンタ・トライプと結婚した。知られているブラック家の中でも最も早く、グリモールド・プレイス12番地に描かれているタペストリーでは、現在判明している中で一番最初に描かれている。彼は、ヘスパー・ブラックアレクシア・ウォーキン・ブラックフィービー・ブラックエデュエイダス・リメット・ブラックの兄弟であったとおもわれる。

人生

彼の両親はいまだ知られていないが、ヘスパー・ブラックアレクシア・ウォーキン・ブラックフィービー・ブラックエデュエイダス・リメット・ブラックが兄弟としていたと考えられている。

ブラック家純血を重んじる家庭で育ったため、マグル生まれマグルスクイブに対しての偏見を抱いていた。彼の弟と思われているエデュエイダス・リメット・ブラックは何かしらの理由で家族から非難された。

彼には子供がいて、娘のミサピノア・ブラックジンボ・ブリシュウィックと結婚した。息子はアークタルス・ブラック1世シグナス・ブラック1世 である。

彼は1808年に生まれ、1872年64歳の頃に亡くなった。

名前の由来

リコラスという名前は、ライコラスから来ている。

ギリシャ神話では、ライコラスは神アポロの息子である[3]。のちに彼は都市のライコリアの由来にもなっている[4]

脚注

  1. 1.0 1.1 See this image.
  2. On the Black family tapestry in the Order of the Phoenix film, only Blacks by birth have portraits, and only their given names are listed on the scrolls beneath these portraits. This indicates that this character was a Black, not the husband of a female Black.
  3. Hyginus, Fabulae, 161
  4. Pausanias, Description of Greece, 10. 6. 3

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。