FANDOM


モデスティ・ベアボーン1918年生まれ)とは、メアリー・ルー・ベアボーンの3人の養子の最年少である。

早熟な子供だったモデスティは、兄クリーデンスが虐待的な扱いを受けているのを見て厳しい母親から不服従を隠すことを学んだ。彼女は石けり遊びをしながら反魔術の歌を歌ったが、母親(そして母親に似た姉チャスティティ)の見ていないところで新セーレム救世軍のチラシを反抗的に投げ捨てた。

モデスティは内なる強さと静けさを持ち合わせた、幽霊に取り憑かれた少女であり人の本質を見極め、理解することかできる。

舞台裏

登場作品

脚注

  1. Fantastic Beasts and Where to Find Them: The Original Screenplay - 1926年時点で8歳とされている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki