FANDOM


「何世紀も俺の家族の物だった。それほど昔に遡る家計だ。しかもずっと純血だ!どれだけの値段をつけられたことがあるかわかるか?石にペベレル家の紋章が刻まれた、この指輪に!」
ボブ・オグデンに対して自慢するマールヴォロ・ゴーント[出典]

マールヴォロ・ゴーントの指輪とは、カドマス・ペベレルサラザール・スリザリンの子孫であるゴーント一族の家宝である。これは金の指輪でありマールヴォロ・ゴーントがペベレル家の紋章(スリザリンではなくペベレルの家系からゴーント家に受け継がれたものである)と呼んだ死の秘宝のマークが刻まれた黒い石(実は蘇りの石だが、マールヴォロ・ゴーントヴォルデモート卿もその存在に気付かなかった)がはめ込まれている。この指輪はトム・リドルモーフィン・ゴーントから奪い、リドル家殺害の罪をなすりつけるまで何世代にもわたってゴーント家の男子に受け継がれていた。

ホグワーツ魔法魔術学校において、トムは堂々と指輪をはめていた。彼は後に指輪を密かに分霊箱に作り替えた。トムはすぐに魔法を使ったわけではなく、憂いの篩に見られるホラス・スラグホーンの記憶においては、指輪をはめたトムがスラグホーンに分霊箱について尋ねる場面が記録されていた。

1996年アルバス・ダンブルドアが指輪を発見し最終的にグリフィンドールの剣を使って破壊した。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki