FANDOM


「魔法省が来いと言えばすっ飛んでいくクズだとでも?いったい誰に向かって物を言ってるのか、わかってるのか?この小汚ねえ、ちんちくりんの穢れた血め!」
―マールヴォロ・ゴーント[出典]

マールヴォロ・ゴーントとは純血魔法使いであり、ゴーント一族の一員でサラザール・スリザリンの子孫である。娘メローピーはのちにヴォルデモート卿となるトム・マールヴォロ・リドルを出産しマールヴォロは彼の母方の祖父となった。マールヴォロは息子モーフィンとともにボブ・オグデンら数人の魔法省役人を襲撃した罪でアズカバンに短期間収監され、釈放された直後に死亡した。彼ままた、大きな金の指輪スリザリンのロケットを所持し、純血の家系を誇示するのに利用していた。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki