Fandom

Harry Potter Wiki

マグル

356このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

マグルは非魔法族の両親の間に生まれ、魔法力を持たないヒトである。アメリカ合衆国ではノー-マジと呼ばれる。ほとんどのマグルはマグルの両親から生まれるが、親にスクイブ魔法族の家庭に生まれたにも関わらず魔法力を持たない人物)を持つマグルもいる。

マグルの大部分は魔法の存在を全く知らず、魔法使いがマグル界から分離した独自のコミュニティを形成していることに気付いていない。通常、魔法界の存在を知っているのは、子どもや親せきに魔法使いや魔女がいるごく少数のマグルに限られる(例えば、ハーマイオニー・グレンジャーの両親であるミスターおよびミセス・グレンジャーは、娘が魔女になったため魔法界の存在を知った。ハリー・ポッター叔母家庭も同様である)。「マグル」という言葉は魔法界で広く使われており、軽蔑的な意味で発せられることもあるが、一般的には侮辱的な意図はこめられていない。実際、マグルに愛着を抱きその文化を研究していた魔法使いアーサー・ウィーズリーも、好意的にマグルという語を使っていた。しかし、マグルに偏見を抱く魔法族は「穢れた血」の同義語としてこの言葉を使い、彼らの敵意は非魔法族から生まれた魔法使いや魔女(「マグル生まれ」)にも向けられる。彼らはマグル生まれが魔法族から魔法を「盗んだ」と信じており、違法な存在とみなしていた。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWikia