FANDOM


この城は古代魔法の牙城じゃ アルバス・ダンブルドア
ホグワーツ城とは、巨大な7階建ての、魔法で支えられた建物であり複数の塔と小塔、奥深い地下牢を合わせると142の階段が存在する。この城は中世初期(993年ごろ)に建築家と当時のもっとも優れた魔法使いたちであるゴドリック・グリフィンドールヘルガ・ハッフルパフロウェナ・レイブンクローサラザール・スリザリンらによって建設された。城内には世界初の魔法学校と言われるホグワーツ魔法魔術学校がある。

ホグワーツは谷の付近に位置しており周りを山に囲まれ本棟の南には黒い湖がある。巨大な樫の木でできた正門は西向きの玄関ホールへと続き、外には勾配のある芝生が広がっている。奥深い禁じられた森は城の西側に面している。他にも、外には温室や野菜畑がある。

ホグワーツはスコットランドハイランドにあり、村人全員が魔法族ホグズミードに近く、バンフシャイアのダフタウンやロシャベールアチンティーからもさほど離れていない。

この城は第二次魔法戦争最後の戦いであるホグワーツの戦いの舞台となった。この戦いで城を守るために戦ったリーマス・ルーピンニンファドーラ・トンクスフレッド・ウィーズリーコリン・クリービーラベンダー・ブラウンセブルス・スネイプらが犠牲となった。城は戦闘により甚大な被害を被ったが、ハリー・ポッター大広間において宿敵ヴォルデモート卿を倒したことで不死鳥の騎士団の勝利に終わった。

その並外れたの古さと内外に存在する夥しい魔力により、城は一種の意識や知覚を得たと言われている。1996年にはドローレス・アンブリッジから校長の塔を隠し、動く階段や偽のドアもある。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。