FANDOM


ブラッジャーとは、丸い漆黒の鉄球であり魔法界のスポーツ・クィディッチで使用される。一試合にふたつのブラッジャーが使われ、プレイヤーをから落とすために飛び回る。各チームにふたりのビーターがおり、ブラッジャーから味方プレイヤーを保護し、敵プレイヤーに向かって打つ。

ブラッジャーの歴史

初期のブラッジャーは「ブラッダー」(Blooder)と呼ばれ、プレイヤーを追いかけるよう魔法にかけられた岩が使われていた。しかし、ビーターのバットによって砕かれた岩が砂利となりプレイヤーを追いかけまわす可能性があったため製のブラッジャーが製造される。ところが鉛でも柔らかすぎて、へこむと飛行に支障をきたしたためが使われるようになった。アガサ・チャッブイングランドの泥炭地から16世紀ごろのブラッジャーを12個以上発見した。

ブラッジャーは通常、選手を無差別に攻撃するようにできているが、1992年屋敷しもべ妖精ドビーは魔法をかけてハリー・ポッターだけを追うように操作した。

登場作品