FANDOM


180px 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト

すっげぇんだから。それにまだほんとに若いんだ。十八かそこらだよ。天才なんだから ビクトール・クラムについてロン・ウィーズリー
ビクトール・クラムブルガリア語:Виктор Крум、1976年4月8月生まれ)とは、ブルガリア生まれの魔法使いである。彼はダームストラング専門学校の生徒で在学中で18歳の頃、ブルガリア代表のクィディッチ・チームシーカーをしていた。1994年、クラムはクィディッチ・ワールドカップの決勝戦に出場しアイルランドと優勝を争った。試合はクラムが金のスニッチをつかんで終了、点数が多かったアイルランドの勝ちとなった。その後、選手候補のひとりとして三大魔法学校対抗試合が開催されるホグワーツ魔法魔術学校へ行った。彼は炎のゴブレットに選ばれてダームストラングのチャンピオンになった。クラムは勇敢に戦ったが、対抗試合はセドリック・ディゴリーの死という悲劇で幕を閉じた。クラムは国に戻った。1997年、彼はフラー・デラクールビル・ウィーズリーの結婚式に参列した。

クラムは2002年のワールドカップ決勝戦のブルガリア敗退でクィディッチを引退した。しかし「死ぬ前にワールドカップで優勝したい」という願いから2014年のワールドカップで復帰した。その年、ブルガリアは見事ブラジルを破って優勝した。

舞台裏

登場作品

脚注

  1. ダームストラング専門学校はマグル生まれを受け付けていないため。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。