Fandom

Harry Potter Wiki

バーノン・ダーズリー

323このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

バーノン・ダーズリーとは、マグルでありペチュニア・ダーズリーの夫でダドリー・ダーズリーの父親、ハリー・ポッターの叔父である。バーノンは第二次魔法戦争の戦火が広がって移動を余儀なくされるまでのおよそ20年間、妻子と一緒にプリベット通り4番地で暮らしていた。ペチュニアの妹リリーと義弟ジェームズ・ポッターが自宅でヴォルデモート卿に殺害されるとペチュニアはハリー・ポッターの唯一の血縁者となった。マグルと魔法界両方の法律により、ハリーの保護者となったバーノンとペチュニアは彼を引き取って育てた。ところが、ふたりはハリーを嫌い、息子のダドリーを甘やかす一方で彼を冷遇した。

ホグワーツ魔法魔術学校からハリー宛に手紙が届くと魔法に関連するあらゆる物事を忌み嫌うバーノンは逆上した。バーノンはスメルティングズ男子校の卒業生でありクランニングズドリル製造会社の社長でもある。1997年、バーノン、ペチュニア、ダドリーはヴォルデモートと死喰い人の魔手から逃れるため不死鳥の騎士団によって家を離れ身を隠した。

第二次魔法戦争終結後、バーノンはダドリーとそのにより少なくともふたりのを得ている。ハリー・ポッターとジネブラ・ウィーズリーの結婚によりふたりの大甥ジェームズ・ポッター2世アルバス・ポッター、大姪リリー・ポッターも得た。

登場作品

Fandomでも見てみる

おまかせWikia