FANDOM


エルファイアス・ドージ:「魔法史家として最も優れた一人で、アルバスの古くからの友人じゃ」
ミュリエル:「このごろじゃ、相当衰えとると聞いたぇ」
— バチルダ・バグショットについてエルファイアス・ドージミュリエル[出典]

バチルダ・バグショット教授1997年死亡)とは、魔法界の歴史家であり「魔法史」や10作近くの書籍の著者である。「魔法史」はカスバート・ビンズ教授が担当するホグワーツ魔法魔術学校同名の科目で教科書として使用されている。バチルダはゴドリックの谷に住み、1997年12月ごろ殺害された。彼女の遺体にナギニが入り込みヴォルデモート卿の命令に従って動かしていた。

バチルダ・バグショットはまた、アルバス・ダンブルドアに敗北した有名な闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドの大おばでもある。

舞台裏

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。