Wikia

Harry Potter Wiki

ハリー・ポッターと賢者の石 (映画)

トーク0
233 件の記事が
このウィキにあります
ハリー・ポッターと賢者の石
Harry Potter and the Philosopher's Stone
Harry.jpg
監督 クリス・コロンバス
脚本 スティーブ・クローブス
製作 マーク・ラドクリフ
デヴィッド・ハイマン
マイケル・バーナサン
ダンカン・ヘンダーソン
製作総指揮 クリス・コロンバス
出演者 ダニエル・ラドクリフ
ルパート・グリント
エマ・ワトソン
ジョン・クリーズ
ロビー・コルトレーン
リチャード・グリフィス
リチャード・ハリス
イアン・ハート
ジョン・ハート
アラン・リックマン
フィオナ・ショウ
マギー・スミス
ショーン・ビガースタッフ
ワーウィック・デイヴィス
ジュリー・ウォルターズ
ゾーイ・ワナメイカー
デイビッド・ブラッドリー
トム・フェルトン
音楽 ジョン・ウィリアムズ
撮影 ジョン・シール
A.C.S
A.S.C
編集 リチャード・フランシス=ブルース
A.C.E
製作会社 ヘイデイ・フィルムズ
配給 ワーナー・ブラザーズ
公開 2001年11月16日 Flag of the United States
2001年12月1日 Flag of Japan
上映時間 152分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
Flag of the United Kingdom イギリス
言語 英語
製作費 US$ 125,000,000[1]
興行収入 US$ 974,733,550[1]
次作 ハリー・ポッターと秘密の部屋
allcinema
キネマ旬報
AllRovi
IMDb
  

ハリー・ポッターと賢者の石

解説 編集

ハリウッドのワーナー・ブラザーズ製作で映画化された。この映画の原題が、ローリング原作の「Harry Potter and the Philosopher's Stone」でないのは、アメリカにおいては、原作本のタイトルが“Sorcerer's”に変更されて出版されたことに基づく(タイトル変更の経緯についてはハリー・ポッターシリーズを参照)。

第74回アカデミー賞では3つの賞においてノミネートされた(作曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞)。

世界興行収入では公開当時『タイタニック』に次ぐ2位を記録。2010年現在では『ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト』に次ぐ4位を記録。日本での興行成績も『千と千尋の神隠し』『タイタニック』に次ぐ3位を記録した。

配役にはすべてイギリス人俳優を起用している。

当初、監督にスティーヴン・スピルバーグ、ハリー役にハーレイ・ジョエル・オスメントが候補の一つにあげられていた。しかしスピルバーグが考慮はしたものの最終的に受諾しなかった(原作者のJ・K・ローリングが反対した事が理由とも噂されたが、ローリング自身が公式サイトでこれを否定している)。ちなみにスピルバーグと本作品の監督コロンバスは師弟関係である。

特典ディスク付きのDVDを選ぶとカットされたシーンを見ることができる(続編も同じ)。

チェスをするシーンで使っている駒は、ルイス島のチェス駒である。

スタッフ 編集

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹替え
ハリー・ポッター
タイトル・ロール
ダニエル・ラドクリフ 小野賢章
赤ん坊 Saunders Triplets
ロン・ウィーズリー ルパート・グリント 常盤祐貴
ハーマイオニー・グレンジャー エマ・ワトソン 須藤祐実
アルバス・ダンブルドア校長 リチャード・ハリス 永井一郎
ミネルバ・マクゴナガル先生 マギー・スミス 谷育子
ルビウス・ハグリッド ロビー・コルトレーン 斎藤志郎
セブルス・スネイプ先生 アラン・リックマン 土師孝也
フィリウス・フリットウィック先生 ウォーウィック・デイビス 田村錦人
ゴブリン
グリップフック 宮澤正
ヴァーン・J・トロイヤー
クィリナス・クィレル先生 イアン・ハート 横堀悦夫
フーチ先生 ゾーイ・ワナメイカー 火野カチコ
アーガス・フィルチ デイビッド・ブラッドリー 青野武
ドラコ・マルフォイ トム・フェルトン 三枝享祐
ネビル・ロングボトム マシュー・ルイス 上野容
ビンセント・クラッブ ジェイミー・ウェイレット
グレゴリー・ゴイル ジョシュア・ハードマン
オリバー・ウッド ショーン・ビガースタッフ 川島得愛
フレッド・ウィーズリー ジェームズ・フェルプス 尾崎光洋
ジョージ・ウィーズリー オリバー・フェルプス
シェーマス・フィネガン デヴォン・マーレイ 渡辺悠
ディーン・トーマス アルフレッド・イーノック 山本隆平
パーシー・ウィーズリー クリス・ランキン 宮野真守
リー・ジョーダン ルーク・ヤングブラッド 進藤一宏
ケイティ・ベル エミリー・デイル
アンジェリーナ・ジョンソン ダニエル・テイラー
アリシア・スピネット リー・シュザーランド
テレンス・ヒッグス ウィル・シークストン
エイドリアン・ピュシー スコット・ファーン
マーカス・フリント ジェイミー・イェイツ
スーザン・ボーンズ エレノア・コロンバス
バーノン・ダーズリー リチャード・グリフィス 楠見尚己
ペチュニア・ダーズリー フィオナ・ショウ さとうあい
ダドリー・ダーズリー ハリー・メリング 忍足航己
モリー・ウィーズリー ジュリー・ウォルターズ 一龍斎貞友
ジニー・ウィーズリー ボニー・ライト 山田千晴
ほとんど首無しニック ジョン・クリーズ たかお鷹
オリバンダー老人 ジョン・ハート 小林勝也
血みどろ男爵 トレンス・ベイラー
太った修道士 シモン・フィッシャー・ベッカー
灰色のレディ ニーナ・ヤング
組み分け帽子の声 レスリー・フィリップス 石森達幸
太ったレディ エリザベス・スプリッグズ 竹口安芸子
リリー・ポッター ジェラルディン・ソマーヴィル
ジェームズ・ポッター エイドリアン・ローリンズ
フィレンツェの声 レイ・フィアロン 宮内敦士
動物園の蛇
キングス・クロス駅 ハリー・テイラー 石住昭彦
ディーダラス・ディグル デイビッド・ブレット
漏れ鍋のバーテンダー デレク・デッドマン
ホグワーツ特急のワゴン販売員 ジーン・サザーン
ヴォルデモート卿 リチャード・ブレマー 江原正士

原作との相違点 編集

以下の要素が省略されている

  • バーノン叔父さんが梟から逃れるためにあちこち泊まる所を移動した事
  • ハーマイオニーが薬の論理のパズルを解いた事
  • 冒頭のダイアゴン横丁でドラコと出会う場面
  • ハグリッドのドラゴンのノーバートを逃すためにチャーリーに手紙を送り、助けてもらったこと
  • ハッフルパフとのクィディッチの試合に勝利し、ハウスカップで暫定1位になること
  • ドラコとの真夜中の決闘
  • 冒頭のバーノン叔父さんが会社に行くシーン
  • 倒れているトロールをハリーとハーマイオニーが嫌がること
  • 幽霊が登場する場面全般(以降の映画でも省略される)
  • 賢者の石を隠し場所のスネイプ先生によるイラクサ酒の罠
  • 最後にキングス・クロス駅でバーノン叔父さんと出会うシーン(以降の映画でもダーズリー家に帰る場面は省略される)

日本におけるキャッチコピー 編集

  • 史上最強のファンタジーがやってくる。
  • 世界が魔法にかかる。

ギャラリー 編集

脚注 編集

外部リンク 編集

ウィキアネットワーク

おまかせウィキア