Fandom

Harry Potter Wiki

ハリー・ポッターと賢者の石

323このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

ハリー・ポッターと賢者の石』とは、『ハリー・ポッター』シリーズの第1作目である。原書は1997年6月26日[1]にロンドンのブルームズベリー出版社から発売され、のちに同名の映画が作られている。

原作も映画版もアメリカ合衆国ではHarry Potter and the Sorcerer's Stoneという題名で公開された。これは出版者たちが、ほとんどのアメリカの読者は"Philosopher's Stone"という言葉に馴染みがないであろうと懸念したためである。しかしこのために英国民の間では、イギリスの小説をわざわざ改変する必要はないのではないかという議論が起きた。

日本では、1998年10月にダン・シュレンジャーから原書を紹介されて感動した松岡佑子J・K・ローリングの代理人と交渉したことで、1999年12月1日に静山社から出版されることとなった。

献辞

For Jessica, who loves stories, for Anne, who loved them too, and for Di, who heard this one first"

この本はJ・K・ローリングの親族である3人の女性に捧げられている。長女のジェシカ、多発性硬化症で世を去った母親のアン、妹のダイである。

映画版

本作は映画化され『ハリー・ポッター』映画シリーズの第1作目となった。映画『ハリー・ポッターと賢者の石』は2001年11月4日にイギリスで公開され11月14日には日本でも封切りとなった。クリス・コロンバスが監督し、ダニエル・ラドクリフルパート・グリントエマ・ワトソンらが出演した。

舞台裏

J・K・ローリングは、彼女の乗っていた(ロンドンに帰るための)電車が4時間遅れた時にこの本のアイデアを思いついたと語っている。

関連項目

脚注

Fandomでも見てみる

おまかせWikia