Fandom

Harry Potter Wiki

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

361このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

ハリー・ポッターと炎のゴブレット』とは、J・K・ローリングによる『ハリー・ポッター』シリーズの第4弾である。原書は2000年に出版された。2005年11月には本書の映画版が公開されている。ヴォルデモートが復活したことから、多くのファンは本作を魔法界の闇の時代の幕開けと捉えた。

献辞

To Peter Rowling, in memory of Mr Ridley and to Susan Sladden, who helped Harry out of his cupboard

ピーター・ローリングはJ・K・ローリングの父親である。ミスター・リドリーとはロナルド・リドリーのことであり、ローリング家の古くからの友人である。彼の名前はロン・ウィーズリーのもとになっている。スーザン・スラドンとは誰であるか明確ではないが、ローリングがインタビューで、ハリー・ポッター執筆中によくジェシカ(ローリングの娘)の面倒を見てくれた女性として挙げたスーザンであると思われる。

映画版

この作品もまた、映画化され『ハリー・ポッター』映画シリーズの第4作目となった。映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』は2005年11月18日にに公開された。マイク・ニューウェルが監督し、ダニエル・ラドクリフルパート・グリントエマ・ワトソンらがトリオを演じた。

関連項目

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki