Fandom

Harry Potter Wiki

ハッフルパフ

364このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
トーク0 シェアする
「ハッフルパフに行くならば
君は正しく忠実で
忍耐強く真実で
苦労を苦労と思わない」
組分け帽子[出典]

ハッフルパフとは、ホグワーツ魔法魔術学校の4つののひとつである。創始者は中世期の魔女ヘルガ・ハッフルパフ。ハッフルパフは4寮の中で最も寛容であり、組分けの際に重視されるのは特殊な能力よりも勤勉、献身、忠誠、フェアプレイの精神である。象徴する動物はアナグマで色は黄色と黒、ポモーナ・スプラウトが寮監で、太った修道士が寮のゴーストである。

ハッフルパフは四大要素の地と結びつきを持っており[2]、それがゆえに寮の色が選ばれており、黄色は麦、黒は大地を表している。[3]ハッフルパフのポイントの砂時計には黄色のダイヤモンドが使われている。[4]

特徴

Wallofportraits2.jpg

ハッフルパフの創始者ヘルガ・ハッフルパフ

この寮に属する生徒は勤勉で友好的で、義理堅く正直でさらに公明であることで知られている。これはハッフルパフが求める生徒像が他の寮ほど競争的でなく、結果に対して穏当であることに由来する。ハッフルパフは4寮の中で最も寛容であり、特殊な能力よりも勤勉、献身、忠誠、フェアプレイ精神を重視する。

ハッフルパフは他の寮とあまり競争的ではないがクィディッチに関しては例外である。また三大魔法学校対抗試合においてハッフルパフの正式な代表セドリック・ディゴリーと同時にグリフィンドールハリー・ポッターが選ばれると、一時的ではあるがグリフィンドールとの関係に大きな緊張が走った。しかし1998年には多くのハッフルパフ生がパンジー・パーキンソンからハリー・ポッターを庇いホグワーツ防衛に協力した。

評判

「ハッフルパフには劣等生が多いとみんなは言うが、しかし・・・・・・」
ルビウス・ハグリッド[出典]
Badger.jpg

ハッフルパフのシンボル、アナグマ

ミネルバ・マクゴナガルはどの寮にも並外れた魔法使いや魔女がいるとされるが、ヘルガ・ハッフルパフのどんな生徒でも受け入れるという信念といつも寮杯争奪戦で負けることから、ハッフルパフは才能のない者が集まる寮だと噂されることもある。しかしこれは単なる組分け帽子の歌を誤解した結果である。ハッフルパフ寮は著名な魔法動物学者ニュートン・スキャマンダーのような幾多の優秀で影響を持つ魔法使いたちを魔法界に輩出している。他にも有名な数占い師ブリジット・ウェンロックアルテミシア・ラフキン魔法大臣のような才能ある魔女や魔法使いがハッフルパフ出身である。

ホグワーツにおいて、4つの寮の中でハッフルパフ出身の闇の魔法使いが最も少ない。彼らの元気で友好的な振る舞いがこの寮のこの特徴に関連していると考えられる。1998年ホグワーツの戦いではヴォルデモート卿その軍勢からホグワーツを守るために参加した生徒数がハリー・ポッター自身の寮であるグリフィンドールの次に多く、ここでもその忠誠心を示した。

寮監

ハリー・ポッター在学中のハッフルパフの寮監はポモーナ・スプラウトだった。彼女はホグワーツ魔法魔術学校において薬草学の教授だった。ポモーナより前に薬草学を教えていたヘルベルト・ビーリーがハッフルパフ生だった場合、彼がかつての寮監だった可能性がある。

登場作品

関連項目

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki