FANDOM


912poaslytherinmed.jpg 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト
ヴォルデモート卿:「ネビル・ロングボトム、我々にはおまえのような血筋の者が必要だ」
ネビル:「地獄の窯の火が凍ったら、仲間になってやる」
— ネビル・ロングボトムとヴォルデモート卿[出典]

ネビル・ロングボトム1980年6月30日生まれ)とは、1991年ホグワーツ魔法魔術学校に入学した純血魔法使いである。グリフィンドール組分けされた。両親のアリスフランク・ロングボトムは共に有名な闇祓い不死鳥の騎士団に所属していた。ネビルの誕生から1年4か月ほどたったころ、両親は死喰い人たちに磔の呪文をかけられて正気を失い、聖マンゴ魔法疾患傷害病院ヤヌス・シッキー棟に入院した。ネビルは祖母のオーガスタに育てられた。

学生時代は自信に欠け、不器用で失敗ばかりしていたが、成長するにつれ勇敢さや忍耐力が頭角を現した。ネビルはハリー・ポッター率いるダンブルドア軍団の主要メンバーとなり魔法省の戦い天文台の塔の戦いホグワーツの戦いにも参加した。ホグワーツの戦い中、彼はヴォルデモート卿の死喰い人になれという要求を拒んで彼の7番目の分霊箱であるナギニを破壊した。ホグワーツ7年目には死喰い人の教師たちに対抗してダンブルドア軍団を指示していた。

第二次魔法戦争が終わると、彼は短期間だけ闇祓いをしてからホグワーツの薬草学教授に就任した。そしてハッフルパフ生だったハンナ・アボット結婚した。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki