FANDOM


お前がお騒がせの魔法使いだな ニュート・スキャマンダーに対してナーラック
ナーラックとは、アメリカ合衆国小鬼のギャングスターである。1920年代ニューヨークハーレムブラインド・ピッグという魔法もぐり酒場を経営し、ニュート・スキャマンダーが情報を求めて訪れた。支払いの交渉の際、ナーラックは鍵を開けることができると言われるボウトラックルピケットに興味を示したがニュートは断った。

舞台裏

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。