Fandom

Harry Potter Wiki

ドローレス・アンブリッジ

323このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

マダム・ドローレス・ジェーン・アンブリッジ次官・教授1965年以前、8月26日生まれ)とは、半純血魔女であり、コーネリウス・ファッジルーファス・スクリムジョールパイアス・シックネス魔法大臣のもとで魔法大臣上級次官として仕えた。

1995年、魔法省の指令により彼女はホグワーツ魔法魔術学校闇の魔術に対する防衛術教授に就任し、後にアルバス・ダンブルドア教授が学校を去るとホグワーツ高等尋問官および校長を兼任した。この3つのポストによりホグワーツの生徒、教師、に対する権力は絶大になりカリキュラムに独断で変更を加えていった。アンブリッジのホグワーツでの行動は生徒に対する残酷さと暴力的な罰則に代表され、その干渉的で恩着せがましい態度から多くの生徒、教師に憎まれていた。

こうした仕事を失い魔法省が陥落するとアンブリッジはマグル生まれ登録委員会のリーダーとなって無実の人々を糾弾した。第二次魔法戦争終結後、戦時中のマグル生まれに対する犯罪から、彼女はアズカバン収監を宣告された。

登場作品

Fandomでも見てみる

おまかせWikia