FANDOM


ディーン・トーマス’(1979年あるいは1980年誕生)とは、魔法使いマグルの間に生まれた半純血魔法使いである。ディーン・トーマスが幼いころに父親は他界し母親が別の男性と再婚したことで彼には異父弟妹たちができた。ディーンの実の父親は彼の母親に魔法使いであるということを告げたことはなく死喰い人に味方することを拒んで殺されたことからディーンは自分がマグル生まれだと思っていた。彼はホグワーツ魔法魔術学校グリフィンドールとなり、在学中はグリフィンドールのクィディッチ・チームチェイサーを務めた。

5年目、ディーンはハリー・ポッターが教え率いる秘密組織ダンブルドア軍団に参加する。彼は半純血であったが魔法族の血筋を証明する手立てがなかったために、1997年ヴォルデモート卿魔法省を支配すると危険にさらされた。ディーンはマグル生まれ登録委員会による逮捕と監禁を逃れて逃亡生活を送るため学校生活7年目に姿を消した。やがて人さらいに捕まるがマルフォイの館から脱出ホグワーツの戦いに参加するためすぐにホグワーツ魔法魔術学校に戻った。

舞台裏

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。