FANDOM


912poaslytherinmed.jpg 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト
「チョウは当然、とっても悲しんでる。セドリックが死んだんだもの。でも、混乱してると思うわね。だって、チョウはセドリックが好きだったけど、いまはハリーが好きなのよ。それで、どっちが本当に好きなのかわからないんだわ」
―チョウ・チャンについてハーマイオニー・グレンジャー[出典]

チョウ・チャン(1979年~)は1990年から1997年までホグワーツ魔法魔術学校に在籍していた魔女であり、レイブンクロー所属していた。彼女はレイブンクローのクィディッチ・チームシーカーを務める人気者だった。5年生のとき、チョウは三大魔法学校対抗試合に出場していたセドリック・ディゴリーと付き合い始めるが、彼は第二次魔法戦争の最初の犠牲者になった。セドリックはヴォルデモート卿の命令を受けたピーター・ペティグリューによって、1995年6月に殺されたのである。セドリックの死はチョウを悲しませ、復活した闇の帝王との戦いに参加する動機ともなった。

6年生の時、チョウは両親の反対を押し切ってハリー・ポッターが教え率いるダンブルドア軍団に参加、ハリーと恋に落ちる。しかしチョウの親友マリエッタ・エッジコムが軍団を裏切ったことがきっかけとなり、2人の関係は壊れてしまった。それでも学校とダンブルドア軍団への思いは変わらず、卒業後にホグワーツの戦いに参加した。

登場作品

脚注

  1. 彼女の血統は作中では明言されていないが、6歳の時からクィディッチに夢中だったこと、母親魔法省で働いていることからマグル生まれではない。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki