FANDOM


「俺は奴さんが気に入っとった――動物にかけてはすごかった」
―チャーリーについてルビウス・ハグリッド[出典]

チャールズ・"チャーリー"・ウィーズリー1972年12月12日生まれ)とはアーサーモリー・ウィーズリー(旧姓プルウェット)の次男であり、ビル・ウィーズリーの弟、パーシーフレッドジョージロンジニーたちの兄である。

彼は1984年から1991年までホグワーツ魔法魔術学校に在籍しグリフィンドール組分けされた。在学中彼は監督生およびクィディッチキャプテンを務めた。学校を卒業したあとはドラゴンの研究のためルーマニアに移り住んだ。

第二次魔法戦争中、チャーリーは不死鳥の騎士団に所属していた。1998年のホグワーツの戦いにおいては終盤で到着した増援部隊に混じって戦いに参加した。

チャーリーは第二次魔法戦争を生き延びドラゴンの研究を続けた。結婚したことはなく、ひとりも子どもはいない。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki