FANDOM


ダームストラングじゃ『闇の魔術』に関して、ホグワーツよりずっと気のきいたやり方をしている。生徒が実際にそれを習得するんだ ダームストラング専門学校についてドラコ・マルフォイ
ダームストラング専門学校とは、闇の魔術を教えることで有名な魔法学校である。校舎はスウェーデンノルウェイの最北に位置しているが、生徒を遠く離れたブルガリアで教えている。ダームストラングは1994~1995学年度三大魔法学校対抗試合に参加した学校のひとつである。古い学校であり1924年には既に存在していたことが明らかになっている。生徒たちは毛皮の外套に毛皮の帽子、深紅のローブを着る。

ダームストラングはマグル生まれの入学を認めていないが、生徒のビクトール・クラムはマグル生まれのハーマイオニー・グレンジャークリスマス・ダンスパーティの相手に誘ったことがある。

位置

ダームストラングはホグワーツ魔法魔術学校と同じように城があるが、ホグワーツのそれほど大きくはない。城は4階建てで魔法の目的においてのみ火が灯される。広大な土地を持つこの学校は位置発見不可能である。ダームストラングは他の学校と同じく位置情報を隠すことで秘密を保っている。ダームストラング生はホグワーツに行くとき船を利用した。

評判

ダームストラングは闇の魔術を教えることで有名で、闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドを輩出した。校長を務めたイゴール・カルカロフは就任前はヴォルデモート卿配下の死喰い人でありアズカバン収監の経験を持つ。彼は魔法省に仲間だった死喰い人の名前を売ることで釈放された。別の死喰い人ルシウス・マルフォイは息子のドラコをダームストラングに入れようとしていたが、が子供を遠くへやることを拒んだためホグワーツに入れた。

生徒

登場作品

関連項目

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。