Fandom

Harry Potter Wiki

ダドリー・ダーズリー

323このwikiaの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 Share

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

ダドリー: 「おまえ、粗大ゴミじゃないと思う」
ハリー・ポッター: 「えーと・・・・・・あの・・・・・・ありがとう、ダドリー」
ダドリー: 「おまえはおれの命を救った」
— いとこに別れを告げるダドリー[出典]

ダドリー・ダーズリー1980年6月23日生まれ)とは、バーノンペチュニア・ダーズリーマグルの息子でありハリー・ポッターの従兄である。少年時代は両親からの甘やかしにより肥満で横柄な正確だったが、10代になると筋肉質な体型に成長した。ダドリーは遊び仲間を率いて、両親と同じようにハリーをいじめ、近所や学校の年下の子供たちにも暴力をふるった。1995年、はじめて吸魂鬼に遭遇しハリーに命を救われたことで性格が変化し、彼に対して態度を軟化させるようになった。1997年、彼と家族はヴォルデモート死喰い人の魔手から逃れるため不死鳥の騎士団によって家を離れ身を隠した。

第二次魔法戦争終結後、ダドリーは女性と結婚しふたりの子どもをもうけた。彼は妻や子ども達と一緒にハリーと関係を保っていた。

登場作品

Fandomでも見てみる

おまかせWikia