FANDOM


ハリー・ポッター:「こんなのが全部ロンドンで買えるの?」
ルビウス・ハグリッド:「どこで買うか知ってればな」
ハリー・ポッタールビウス・ハグリッド[出典]

ダイアゴン横丁とは、イングランドロンドンのパブ漏れ鍋の裏にある魔法界の石畳の路地で買い物通りである。横丁の中にはレストラン、店、観光スポットが立ち並ぶ。ホグワーツ魔法魔術学校で必要な学用品はすべてダイアゴン横丁で購入可能である。境界線のすぐ外に広がるマグルの世界からは完全に隠匿されている。地区の中でもかなり巨大でロンドン魔法界の中心地と言える。

名前の由来

「Diagon」と「Alley」を続けて発音すると「diagonally」(対角線的に、斜めに)となり、これがもとの由来であると考えられる。口いっぱいに灰を吸い込んで正しく発音できなかったハリーは近郊の夜の闇横丁の暖炉に到着した。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。