FANDOM


「スクイブっていうのはね、魔法使いの家に生まれたのに魔力を持っていない人のことなんだ。マグルの家に生まれた魔法使いの逆かな。でも、スクイブってめったにいないけどね」
―スクイブについてロン・ウィーズリー[出典]

スクイブとは、両親あるいは親のどちらかが魔法族であっても魔法を使えない人物のことである。スクイブはいわゆる「魔法族生まれのマグル」であり、比較的珍しく、純血の魔法使いや魔女をはじめとする一部の魔法族からは軽蔑されている。また、スクイブはwizard-born[1](魔法族生まれ)という名でも知られている。

スクイブとマグルの違い

マグルの家ではなく魔法族の家に生まれたということに加え、スクイブは魔法界に関する知識を有している。スクイブは吸魂鬼など、マグルには見えない魔法界の存在を見ることができる。アーガス・フィルチアラベラ・フィッグといったスクイブたちはネコと魔法族のような関係を築き、フィッグは雑種のニーズルを飼っていた。

スクイブは偶然魔法界についての知識を持ったマグル生まれの魔法使いの親族よりも魔法界に近い存在と言える。

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki