FANDOM


スキャマンダーとは、魔法界の姓である。この一族には魔法動物学者が多い。ラブグッド家とは親戚関係にある。ニュート・スキャマンダーポーペンティナ・ゴールドスタインと結婚したことによりアメリカ合衆国魔法議会ともつながりを持った。

一族の近代史

テセウスニュート・スキャマンダー母親ヒッポグリフのブリーダーを職業としており、幼少期から子供たちはその後の魔法動物に対する興味を養った。

テセウス・スキャマンダーはイギリス魔法省闇祓いとなり強力な魔法使いであると言われていた。彼は第一次世界大戦に魔法族として参加しやがて戦争の英雄と称された。

ニュートン・スキャマンダー(マーリン勲章勲二等)は1987年に誕生した。彼は『幻の動物とその生息地』を執筆したことで有名な魔法動物学者である。彼はヒッポグリフのブリーダーをしていた母親の影響で幼少期から魔法動物に関心を寄せた。ニュートはホグワーツ魔法魔術学校に入学しハッフルパフ組分けされたがやがて退学処分となった。彼はアメリカ人の魔女ポーペンティナ・ゴールドスタインと結婚し彼女との間に少なくともひとりの息子を授かった。

ニュートの孫ロルフ・スキャマンダー第二次魔法戦争終結後にルーナ・ラブグッドと結婚した。ふたりは双子の息子ローカンライサンダーをもうけた。

家族構成

魔法使い 備考
ローカン・スキャマンダー ライサンダーの双子の兄でロルフとルーナの息子
ライサンダー・スキャマンダー ローカンの双子の弟でロルフとルーナの息子
ルーナ・ラブグッド ダンブルドア軍団メンバーで魔法博物学者、ロルフの夫でローカンとライサンダーの母親
スキャマンダー夫人 ヒッポグリフのブリーダー、テセウスとニュートンの母親
ニュートン・スキャマンダー 魔法省で働いていた高名な魔法動物学者
ポーペンティナ・スキャマンダー (旧姓ゴールドスタイン) アメリカ合衆国魔法議会で働いていたアメリカ魔女、ニュートンの妻
ロルフ・スキャマンダー 魔法動物学者、ニュートンとポーペンティナの孫
テセウス・スキャマンダー 闇祓い、ニュートンの兄
リタ・レストレンジ テセウス・スキャマンダーの婚約者だった。

家系図

 
スキャマンダー家
 
 
 
 
 
 
 
ゴールドスタイン家
 
 
 
 
ラブグッド家
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ミスター・スキャマンダー
 
ミセス・スキャマンダー
 
 
 
ミスター・スキャマンダー
 
ミセス・ゴールドスタイン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
テセウス・スキャマンダー
 
ニュート・スキャマンダー
(b.1897年)
 
 
 
ポーペンティナ・ゴールドスタイン
(b.1901年)
 
クイニー・ゴールドスタイン
(b.1900年代)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スキャマンダー
 
 
 
パンドラ・ラブグッド
 
ゼノフィリウス・ラブグッド
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロルフ・スキャマンダー
 
 
 
 
 
ルーナ・ラブグッド
(b.1981年)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ローカン・スキャマンダー
 
ライサンダー・スキャマンダー
 
 
 
 
 

名前の由来

ギリシア神話において「スキャマンダー」とは、トロイア戦争でトロイアのために戦った河神である。『イーリアス』によれば、彼はトロイア戦争の低地を流れたスカマンドロス河の化身であった。トルコのチャナッカレ県を流れるこの河は現在カラメンデレス川と呼ばれている。また、タスマニアにある町および川の名前でもある。