Fandom

Harry Potter Wiki

サラザール・スリザリン

357このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
「学ぶものをば選ぼうぞ。祖先が純血ならばよし」
―サラザール・スリザリンによる教育方針[出典]

サラザール・スリザリンとは、中世期の純血魔法使いである。彼はパーセルマウス開心術の心得もあった。彼はホグワーツ魔法魔術学校4人の創始者たちのうちのひとりで、中でもゴドリック・グリフィンドールの親友だった。スリザリンはマグル生まれを嫌い、そういった生徒をホグワーツで教えることに反対した。しかし他の創始者たちの同意は得られず、秘密の部屋バジリスクを住まわせて学校を去った。その後学校に戻ることはなく、中世のある時点で死亡した。

経歴

生い立ち

組分け帽子は彼を湿原から来た「俊敏狡猾なスリザリン」と表現している。彼はパーセルマウスで、パーセルタングを話せるものは皆、スリザリンの親族であると言われている。

ホグワーツ創設

スリザリンはゴドリック・グリフィンドールヘルガ・ハッフルパフロウェナ・レイブンクローらと共にホグワーツ魔法魔術学校を創設した。彼はグリフィンドール、レイブンクローと同じように自分の寮に入る生徒を選別した。アルバス・ダンブルドアによれば、彼は機知、臨機の才、決断力、あるていどの規則違反、パーセルタングといった資質を備えた、「自分で選んだ生徒たち」を誇りに思っていたという。また、狡猾さや野心、純血性も重視した。スリザリンのシンボルは蛇で、その色は銀と緑である。

決別

ホグワーツ創設から数年後、スリザリンと他の創始者たちとの間に溝ができ始めた。スリザリンはマグル生まれ の生徒を学校で教えることに反対し、純血の生徒のみ受け入れるべきだと考えていた。他の創始者たちは反対し、とりわけ、グリフィンドールは彼と激しく言い争った。やがてスリザリンは学校内に秘密の部屋を作ってバジリスクを住まわせ、学校を去った。その後死亡したが、年代は不明。

死後

魔法史教授カスバート・ビンズによれば、スリザリンは学校に秘密の部屋を作っていった。目的は学校内のマグル生まれを一掃するためだった。中にはバジリスクがおり、「真の継承者」のみが目的を遂げるため部屋を開けられる。1943年、伝説は、少なくとも一部は、事実であると証明された。この年、トム・マールヴォロ・リドルが部屋を開けてマグル生まれの生徒を襲撃したのである。

バジリスクが殺したひとりの少女はその後嘆きのマートルというゴーストとなった。秘密の部屋はマートルが住み着いたトイレの下にあり、スリザリンのようなパーセルタングにしか開けられない。リドルは1993年、自らの魂を閉じ込めて作った分霊箱である日記を使ってジニー・ウィーズリーを操り、再度部屋を開けた。このときもマグル生まれを攻撃したが、真の狙いはハリー・ポッターを部屋に招いて息の根を止めることだった。

サラザール・スリザリンは"S"の文字が刻まれたロケットを所持していた。それは子孫に代々受け継がれ最後はゴーント家の手に渡った。メローピー・ゴーントはそれをカラクタカス・バークに売り払った。それをアンティーク好きのヘプジバ・スミスが買い取った。その後、それはトム・マールヴォロ・リドルに盗み出され、リドルはそれを分霊箱にした。ロケットは彼が少年期に訪れた海沿いの洞窟に隠された。後にレギュラス・ブラック屋敷しもべ妖精クリーチャーに助けを借りてロケットを持ち出した。クリーチャーは破壊を命じられたが、それは不可能だった。

ブラックの家に保管されていたロケットはマンダンガス・フレッチャーが盗み、魔法省ドローレス・アンブリッジの所有物となった。アンブリッジはロケットの"S"は、純血の家系、セルウィン家を表していると考えた。

ロケットはハリー・ポッターが盗み、やがてロン・ウィーズリーによって、グリフィンドールの剣で砕かれた。こうして分霊箱は力を失った。

ホグワーツ城にはスリザリンの肖像画があり、ひとつは地下牢の控えの間と玄関ホール側の部屋をつなぐ秘密の近道を守っている。近道に入るための合言葉は「死の恐怖」である。もう一枚は校長室校長の肖像画の中にある。

1997~1998学年度、スリザリンの継承者でヴォルデモート卿を名乗ったリドルは、別の方法でマグル生まれを追い出そうとした。それは魔法省を支配し、マグル生まれ登録委員会を開くことだった。ヴォルデモートはマグル生まれの排斥に成功し、年度の終わりにはホグワーツの組分けを中止してスリザリンのみにしようと言った。ヴォルデモートは死に、スリザリンの望みもかなうことはなかった。

関連項目

登場作品

脚注

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki