FANDOM


クィディッチ今昔』とは2001年にJ・K・ローリングコミック・リリーフ・チャリティーのために書き下ろした本である。『ハリー・ポッター』シリーズ中に登場する本「クィディッチ今昔」のコピーという設定でありケニルワージー・ウィスプという仮名のもとで出版された。アルバス・ダンブルドアによる前書きが掲載されており、彼によればホグワーツ図書館の司書イルマ・ピンスを説得する際、彼女の「指を一本ずつ、むりやり本の背からひっぺがさなければ」ならなかったという。

最初のページには貸し出しの記録が掲載されておりホグワーツクィディッチ・プレイヤーの名前が多く見られる。『ハリー・ポッターと賢者の石』で最初のの授業の前に借りたことからH・グレンジャーの名前が下の方に書かれている。他にはO・ウッドB・ダンスタンM・フリントC・ディゴリーA・ジョンソンE・マクラミンT・ブートS・フォーセットK・バンディK・ベルC・ワリントンJ・ドーニーT・ノットS・キャッパーM・ブルストロードR・ウィーズリーH・ポッターらの名前が記載されている。しかしながら、イギリスで発売された2009年版では貸し出し記録はR・ウィーズリーN・ロングボトムS・ボーンズH・グレンジャーパドマ・パチルE・マクラミンM・ブルストロードH・グレンジャー(2度目)、ドラコ・マルフォイの順番になっている。

コピーライトのページには推薦の言葉が載っており、バチルダ・バグショットブルータス・スクリムガーギルデロイ・ロックハートルード・バグマンリータ・スキーター、「賢い箒の選び方」編集者といった魔法界著名人の言葉が記載されている。

目次

関連項目

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki