Fandom

Harry Potter Wiki

ウィーズリー家

361このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
「パパが言ってたよ。ウィーズリー家はみんな赤毛で、そばかすで、育てきれないほどたくさんの子どもがいるってね」
―ウィーズリー家についてドラコ・マルフォイ[出典]

ウィーズリー(Weasley)とは、純血の魔法族の名字である(しかし近年は非純血のメンバーも多い)[1]。ウィーズリー家はブラック家、プルウェット家、ロングボトム家、クラウチ家[2]、デラクール家、ポッター家そしてマグルのグレンジャー家などと関わりがある。ウィーズリー家は皆、赤毛でホグワーツ魔法魔術学校ではグリフィンドール組み分けされる。隠れ穴と呼ばれる家がイギリス、デヴォン州オッタリー・セント・キャッチポールあり近くにはディゴリー家フォーセット家ラブグッド家が暮らしている。

ハリー・ポッターは末息子のアーサーモリー・ウィーズリーの末息子ロンと親しくなりウィーズリーは彼にとって第2の家族のようになった。ハリーは必要からダーズリー家に身を寄せていたがそれ以上に隠れ穴を愛し、ウィーズリー夫妻はシリウス・ブラック不在の間事実上彼の後見人的存在であった。ハリーはやがてジニーと結婚する。

ウィーズリー家は1930年代、『純血名簿』の「聖なる28家族」に名を連ねた。しかし一家にとってこれは遺憾であり、彼らは古くから興味深いマグルと関わってきたと主張した。こうした抗議により一家は純血主義者たちから「血を裏切る者」と呼ばれることになる[3]

近年の家族構成

脚注

  1. ロンハーマイオニーの子どもたちは半純血であり、ビルフラーの子どもたちは8分の1ヴィーラである。イギリスで最もマグル寄りの純血家系でありハリージニーの子供たちも半純血となる。
  2. ブラックの家系図
  3. ポッターモア

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki