Fandom

Harry Potter Wiki

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター

361このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする
Hogwarts-0.jpg

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのホグワーツ

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター(The Wizarding World of Harry Potter)とは、J・K・ローリングの『ハリー・ポッター』シリーズに基づいたテーマエリアであり、ユニバーサル・オリランド・リゾートのアイランズ・オブ・アドベンチャー内ザ・ロスト・コンティネントにあった「マーリン・ウッズ」の跡に建てられた。テーマパークにはホグワーツ城ホグズミード村を中心にアトラクション、レストランが展開されている。2014年、ユニバーサル・スタジオ・オリランドにダイアゴン横丁が追加され(もともと『ジョーズ』があった場所)、ホグワーツ特急でつながっている。

ウィザーディング・ワールドのアトラクションは小説と映画両方が含まれており、オリバンダーの店などが再現されている。2010年6月18日にオープン以来非常に人気で来客率が50%以上増えた。2014年にはフロリダと日本にも作られ、2016年にはユニバーサル・スタジオ・ハリウッドでも開設予定である[1]

ホグズミード村

アトラクション

Hogsmede View.jpg

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのホグズミード村

レストラン

ダイアゴン横丁

アトラクション

Diagon Alley-0.jpg

ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターのダイアゴン横丁にある、ウクライナ・アイアンベリーが乗ったグリンゴッツ

レストラン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

2014年年には日本のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでもこのアトラクションがオープンした。ホグワーツ城ダイアゴン横丁ホグズミード村があり、城内では4K3Dの「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」や「フライト・オブ・ザ・ヒッポグリフ」に乗ることが出来る。ホグズミード村にはアメリカ版と同じくオリバンダーの店があり、映画に登場したを買ったりスタッフによるショーを楽しめる。

脚注

外部リンク

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki