FANDOM


180px 情報が少ないぞ、ポッター!
このページにはより多くの情報と出典が必要です。
詳しくは書きかけのページについて編集プロジェクト

アントニン・ドロホフ。わたしは — この者がマグルを、そして — そして闇の帝王に従わぬ者を、数え切れぬほど拷問したのを見ました 魔法法律評議会の尋問に答えるイゴール・カルカロフ
アントニン・ドロホフとはヴォルデモート卿に仕えた初期の死喰い人のメンバーで魔法使いである。彼は第一次魔法戦争に参加し数多くのマグルおよび闇の帝王に従わない魔女や魔法使いを拷問した。彼は4人の死喰い人と共にファビアンギデオン・プルウェットを殺害した。ドロホフは捕まり犯した罪によりアズカバンでの終身刑を宣告された。

彼はヴォルデモート卿の復活第二次魔法戦争勃発の後、1996年大脱獄に乗じて脱走し神秘部の戦いに参加したが再び捕まり監禁された。1997年の夏までにドロホフは再び自由の身になっていた。ドロホフはソーフィン・ロウルと共にトテナム・コート通りハリー・ポッターロン・ウィーズリーハーマイオニー・グレンジャーを襲撃したが敗北し記憶を消された。1998年、彼はホグワーツの戦いに参加してリーマス・ルーピンを殺害した。戦いの終盤、ドロホフはフィリウス・フリットウィックに対決を挑み敗北した。

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。